交通事故で車が壊れた場合のレンタカー代

名古屋駅から徒歩0.5分の距離に事務所がある山田です。

 

暖かくなって過ごしやすい時期になってきたように思いますが,皆さんはいかがでしょうか。

 

さて,今回は,交通事故で車を修理したり,車を買い替える場合の,レンタカー代(代車代)についてご説明いたします。

 

1 事故で車を修理に出したときの代車代はいつまで?

 

交通事故により自動車が故障した場合,自動車を修理に出したり,買い替えなければならないことになります。

 

修理や買い替えまでの間,車を使用する必要があるときには,レンタカーなどの代車を借りることになりますが,この代車代は,事故の相手方や相手の保険会社に請求できる場合があります。

 

それでは,代車代はどれくらいの期間支払ってもらえるのでしょうか。

 

2 代車代が支払われる期間は限られている

 

裁判例などをみると,代車代を支払ってもらえる期間は,「修理可能な場合には修理に必要な相当期間,買替が必要な場合には買替に必要な相当な期間」と考えられています。

 

ここで,注意が必要なのは,実際に修理や買替が終わるまでの間のレンタカー代を支払ってもらえるわけではなく,「相当な期間」が経過すれば,修理や買替が終わっていなくても,代車代は支払ってもらえなくなってしまうという点です。

 

それでは,「相当な期間」とはどれくらいの期間をいうのでしょうか?

 

3 修理をする場合の「相当な期間」は1週間から2週間が目安

 

故障した車を修理する場合,修理の箇所や方法などにもよりますが,代車代が支払われる期間は,およそ1週間から2週間程度が目安と言われています。

 

4 買替をする場合の「相当な期間」は2週間から1か月が目安

 

故障した車を買い替えることになった場合,代車代が支払われる期間は,2週間から1か月が目安と考えられています。

 

5 代車の使用には注意が必要

 

このように,代車代が支払われる期間は限られており,「相当な期間」を過ぎてなお,代車を使用する場合には自己負担になる可能性があります。

 

たまに,示談が成立するまで修理に出さず,代車を借り続ける方がいますが,これは代車代の自己負担額が増える危険があり,注意が必要です。相手と修理代金や過失割合に争いがある場合でも,早めに修理や買替えをして,代車代の自己負担額が増えないようにする必要があります。

 

6 レンタカーが保険会社や車屋さんからサービスされる場合もある

 

以上の話は,法律上,相手方に対してレンタカー代(代車代)を請求できる場合についての説明です。

 

しかし,中には,保険会社さんや車屋さんから,サービスとして,長期間,無料で,レンタカーを貸してもらえる場合もあります。

 

そのため,車屋さんや相手の保険会社の担当者から,レンタカーの話が出た場合には,どれくらい借りられるのか,レンタカー代はどうなるのかについて,確認しておかれるとよいと思います。

 

7 代車代については,一度弁護士に相談してみてください

 

代車代が支払われる「相当な期間」には,相手や保険会社との交渉期間も含まれることがあります。

 

代車代が支払われる期間について,不安がある場合には,交通事故に詳しい弁護士に一度相談してみてください。

交通事故によるレンタカー代については,こちらもご覧ください。