事件処理方針について

事件処理について方針を立てることは必要不可欠です。

事件処理の方針は、弁護士から依頼者に対して方針を提案し、依頼者の了解を得ることで決定します。

依頼者に対して事件処理の方針を提案する場合には、複数の方針案を提案し、依頼者の方に選んでもらうという方法を取ってもらうことが多いです。

事件処理の方針において何を重視するかは、依頼者によっても様々ですので、その依頼者の意向を踏まえて方針案を提案しています。